MSRシリーズ
ポリ袋の製造と印字を自動化するポリ袋プリンタ 
  • ロール状になった連続ポリチューブに、高精細な印字を行い、100〜300mmの任意の深さで底を自動的にシーリング(熱溶着)し、カットしてポリ袋に仕上げます。
ポリ袋の幅や長さが選べるので様々な用途でマルチに活躍
  • セットするポリチューブの幅が100〜200mmの範囲で選べ、カットする長さも100〜300mmの範囲で自由に設定できるので、多様なサイズのポリ袋を作ることができます。
印字も製袋も全自動
  • ポリチューブのロールを本体にセットして、パソコンから必要な情報を送信すれば、印字、シーリング、カットを全て自動的に行いますので、手間を掛けずに、必要なときに必要なだけのポリ袋を作ることができます。


     
毎分30枚のポリ袋を作成
  • 生産能力は最大毎分30枚。高品位なポリ袋を製造することができます。
スタッカー等のシステムアップや、自動袋詰め設備等との連動もカスタマイズで対応します。
おすすめの用途
  • 食品加工工場、部品製造工場、物流倉庫・流通センター、他