Pシリーズ
カタログダウンロード
小さな値札の発行に最適化されたフェニックス電子の人気プリンタ
  • 宝飾やメガネ、時計など、小さな商品に使う小さな値札を発行するために最適化された値札プリンタです。
  • 特に、宝飾・アクセサリーの分野で、綺麗で高品位な値札が作れるプリンタとして評価が高く、導入実績も多いシリーズです。
値札への糸付けの手間を省きたい人におすすめ!
(SJNV/SJRV/SJRV-U2)
  • 予め糸が付いている値札(商品タグ)のロールをセットすることが可能です。
  • 糸がらみ防止機構を搭載しているため、糸が値札に付いている状態でも、絡まることなくスムーズに繰り出し、搬送し、印字することができます。
  • 糸付けの手間に煩わされることなく、商品に値札を取り付けることができるので、なるべく手間を省きたいような用向きに最適です。
  • もちろん糸の付いていない値札にも印字可能です。糸付き、糸無しそれぞれに専用給紙ガイドを設けるなど、糸穴の有無による印字領域の違いにも配慮した設計になっています。
ICタグを内蔵した宝飾タグ等に印字と同時に情報の書き込みが可能(SJRV-U2)
  • ロールの巻き戻しが可能な用紙位置調整機能により、使用中のロールでも、最初の商品タグから印字およびICタグ情報の書き込みが可能。 高価なICタグを無駄にしません。
  • ICタグのエラー検出機能を搭載しているため、ロールの中に、ICタグが正常に機能していないタグを検出した場合、そのタグをスキップします。
  • 保守モードでは、ICタグを内蔵していない商品タグのロールに交換し、ICタグの無駄遣いを防止できます。
厚手で高級感のある値札に高品質な印字を実現
  • 高級な宝飾品にペラペラの薄い値札は似合いません。
  • Pシリーズなら、剛性感のある厚手の値札にも印字することができるので、商品の高級感を損ねることはありません。
  • 予め値札の形に型抜きされたロールにも印字することができます。
  • ロールから剥がしとった値札を、2つ折りにすることで、両面に印字された値札にすることができます。
2つ折り値札は、接着タイプと非接着タイプの2タイプを選択可能。
  • 型抜きロール紙の台紙から剥がした値札の裏面に糊が付いているタイプは、2つ折りにしたときにしっかりと貼り付いた両面印字値札が出来上がります。 一方、値札の裏面に糊を付けないタイプ(台紙に糊を付けます)であれば、2つ折りにしても貼り付くことはありませんので、 あいだに小さなICタグを挟み込み、インテリジェント値札として使うこともできます。 もちろん、接着しませんので、使い終わった値札からICタグを回収し、再利用することも容易に行えます。
  • 実は、この糊無し値札のロール紙も、ちょっとしたオリジナル技術なのです。
値札ケースとの組み合わせで用途もぐっと広がります。
  • Pシリーズで発行した小さな値札を、デザイン性や機能性に優れたケースに入れて商品に取り付けることが可能です。
  • メガネのテンプル(つる)部分に簡単に装着することができる透明ソフトケースや、宝飾品の高級感を演出するピアス台やイアリングスタンドなど、 様々なオリジナルケースと組み合わせることが可能な値札を印字発行することが可能です。
  • 弊社では、オリジナル値札ケースの開発、製造もお引受けいたします。
    →関連ページ
用紙のムダを省くバックフィード機構を搭載。
(SJNV/SJRV/SJRV-U2)
  • 印字した値札を取出し口まで搬送する際、その後ろにある印字していない値札まで送り出してしまいますが、 ロール紙を戻してから印字するバックフィード機能を備えているので、ロスの無い印字が可能です。
高性能な熱転写印字ヘッドで、精密な印字を実現。
  • Pシリーズには、なめらかで発色の良い印字が可能な耐久性に優れた印字ヘッドを搭載しています。
JW2は2色印字にも対応。 ※JW2の生産は終了しました。
  • Pシリーズで使えるインクリボンは黒色の他各種取り揃えております。 JW2は、2本のインクリボンを使った2色印字が可能で、セール価格を赤い文字で印字するといったセール値札の作成に最適です。
広い開口部を持つメンテナンス性に優れたアウトケースを採用。
セルフチェック機能
  • サーマル印字ヘッドのヒーターの自己診断機能があるので、ヘッドの故障によるバーコード等の読み取り不良の発生を防ぎます。
おすすめの用途
  • 宝飾店(貴金属店、ジュエリーショップ)、メガネ店、時計店、アクセサリーショップ、インテリア雑貨店、他