当社は1979年に前社長の野崎達三が急激なOA機器の普及と省力化の流れに沿って、 野崎印刷紙業(株)の不足部分を補うべく電子式バーコード関連機器の製造部門として設立しました。

 その後、情報機器の目覚ましい発展と歩調を合わせて、ユーザー本位の開発姿勢が高く評価され製造品目も大幅に拡大致しました。

 1984年10月資本金を700万円に増資し、野崎印刷紙業(株)の機器販売促進員を当社に吸収し製造主体の事業から 製造・販売・保守の一貫システムを兼ね備えた体制作りを図り、さらに1989年12月および1991年3月に業況の発展と 業容の拡大に即応するため資本金をそれぞれ1,500万円、2,700万円に増資しました。

 顧客第一の姿勢を堅持し、顧客満足度の向上を追求すべく、日々、全社員一丸となり努力しております。まだまだ「道は遠し」ですが愚直に邁進いたしたいと考えます。

 今世紀の繁栄をお客様と共に創造させていただきたく、なお一層の精進をいたしますので、ご指導とご愛顧のほどをお願い申し上げます。